リミット・オブ・アサシン(吹替版)の詳細

サイトTOP »  映画 » リミット・オブ・アサシン(吹替版)

リミット・オブ・アサシン(吹替版) シネマ動画

リミット・オブ・アサシン(吹替版)

■解説
イーサン・ホーク × 『ジョン・ウィック』製作陣。組織に裏切られ命を落とした暗殺者。たった一人の壮絶な復讐劇が幕を開ける。 主人公の殺し屋トラヴィスを演じるのは、10代の頃から現在に至るまでハリウッド…

詳細な解説はこちら お気に入り登録 新規入会はこちら
■配信メディア

リミット・オブ・アサシン(吹替版)の解説

イーサン・ホーク × 『ジョン・ウィック』製作陣。組織に裏切られ命を落とした暗殺者。たった一人の壮絶な復讐劇が幕を開ける。

主人公の殺し屋トラヴィスを演じるのは、10代の頃から現在に至るまでハリウッドのメインストリームで活躍を続ける名優イーサン・ホーク。
絶賛公開中の『ヴァレリアン』や『しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス』など幅広いジャンルの映画に出演しつつ、近年はアカデミー賞助演男優賞候補となった『6才のボクが、大人になるまで』や、伝説のトランペット奏者チェット・ベイカーを見事に演じ切った『ブルーに生まれついて』など演技派のイメージも定着しつつある彼が、今回は久々の本格アクション映画の単独主演に挑戦。
スタント出身の新鋭ブライアン・スムルツ監督の下、憂いを帯びた表情、円熟味を帯びた演技力と、変わらぬスマートさで一匹狼的ヒーロー像を体現しており、SF的設定にも揺るぎない説得力をもたらしている。
また、共演に『ブレードランナー』のレプリカント役で強烈な存在感を放ったオランダ出身のベテラン俳優ルトガー・ハウアー、『LOOPER/ルーパー』でのブルース・ウィリスの妻役でハリウッドに進出した中国出身の女優シュイ・チンら各国のスターが集結。
『ジョン・ウィック』でアクション映画界に新風を吹き込んだベイジル・イヴァニクらが製作に加わり、ここに新たなアクション映画の金字塔を打ち立てた!

【キャスト】
イーサン・ホーク/シュイ・チン/ポール・アンダーソン/リーアム・カニンガム/ルトガー・ハウアー

【スタッフ】
監督:ブライアン・スムルツ
脚本:ザック・ディーン
製作:ベイジル・イヴァニク、マーク・ギャオ、グレゴリー・ウェノン
音楽:タイラー・ベイツ
撮影:ベン・ノット
編集:エリオット・グリーンバーグ
プロダクションデザイン:コリン・ギブソン

新規入会キャンペーン

リミット・オブ・アサシン(吹替版)のエピソード一覧

  1. PV

    ■必要コイン:0コイン

    詳しく見る
 リミット・オブ・アサシン(吹替版) Top