ムラサキカガミの詳細

サイトTOP »  映画 » ムラサキカガミ

ムラサキカガミ シネマ動画

ムラサキカガミ

■解説
夜の11時35分、大鏡の前で”紫の鏡”と5回唱えると、焼けただれた少女が現れる・・・」。合宿のため、学校に泊まることになった女子テニス部員たちは、顧問の佐々木先生から聞かされたそんな噂に慄く。しかも美奈子…

詳細な解説はこちら お気に入り登録 新規入会はこちら
■配信メディア

ムラサキカガミの解説

夜の11時35分、大鏡の前で”紫の鏡”と5回唱えると、焼けただれた少女が現れる・・・」。合宿のため、学校に泊まることになった女子テニス部員たちは、顧問の佐々木先生から聞かされたそんな噂に慄く。しかも美奈子ら1年生部員の宿泊先は大鏡のある旧校舎。時を同じくして頻発する不可思議な出来事に背筋が凍る美奈子だったが、それはやがて起こる惨劇の単なる序章に過ぎなかった!

【ストーリー】
今から10年ほど前。ふたりの女子高生がある噂が本当かどうか確かめるため、学校の鏡の前に立った。それは「夜の11時35分、大鏡の前で“紫の鏡”と5回唱えると、焼きただれた少女が現れる」というもの。冗談半分に試した彼女たちのうちひとりは顔の皮をはがされ、もうひとりは気がふれてしまった・・・。強化合宿を目前に控えたテニス部員たちは、顧問の佐々木先生(長澤奈央)から聞かされたそんな噂に怯える。作り話だと笑う先生に安堵の表情を浮かべる部員たちだったが、ただ一人、1年生の美奈子(紗綾)だけは何故か胸騒ぎを覚える。母親を早くに亡くし、父親も仕事で不在がちのため、ひとりの生活に慣れている美奈子は人一倍感性が鋭い。しかも1年生部員の宿泊先は大鏡のある旧校舎に決まり、嫌な予感が募っていく。
【キャスト】紗綾、上杉奈央、森下まい、安岡あゆみ、岡本奈月、奥家沙枝子、井上木綿子、杵鞭麻衣、中村なおみ、安藤未理、長澤奈央 ほか
【監督・脚本】三原光尋

新規入会キャンペーン

ムラサキカガミのエピソード一覧

  1. ムラサキカガミ

    【キャスト】紗綾、上杉奈央、森下まい、安岡あゆみ、…

    ■必要コイン:400コイン

    詳しく見る
 ムラサキカガミ Top